New

モバイル検針サービス(Bluetooth検針)


モバイル検針サービスとは?

 ・巡回検針時にモバイル端末から専用アプリを起動

 ・Bluetooth通信技術で検針値を遠隔取得*

 ・検針データはクラウド保存、建物毎に一括管理可

 

モバイル端末の専用アプリから、Bluetooth通信技術でスマートメーターの検針値を遠隔取得*し、検針データをクラウド上で一括管理できる「モバイル検針サービス」を開始しました。

 

巡回検針時の目視による誤検針や検針漏れを防止し、業務品質を向上することができます。離れた場所からでもメーター取得が可能となるため、高所等の難検針場所やセキュリティレベルの高い施錠箇所等に入る必要がなく、高品質で効率的に検針することが可能です。

 

*Bluetoothによる遠隔取得可能な通信範囲は環境により異なります(見通し約10メートル)



 

■以下のお客様のお悩みにお応えします! 

 

 ・巡回で目視確認が必要なメーター検針業務を効率化したい

 ・目視によるヒューマンエラーや誤検針、誤請求を防ぎたい…

 ・自動検針システムの導入や更新には高額な設備投資がかかる…

 ・低コストで簡単に自動検針の仕組みを導入できないものか…


 

■モバイル検針サービスのここがポイント!

 

 品質向上・効率化

 

 ・メーカー保証のBluetooth通信技術を利用するため正確な検針が可能!(誤検針防止)

 

 ・居室やテナントへ入ることなく、離れた場所からでも安全に効率的に検針が可能!

 

 ・目視検針のメーター指針値読取業務を1台当たり最大▲70*短縮! *当社比

 

 管理強化

 

 ・検針データはクラウド上に即保存され、インターネット上でいつでもどこでも管理が可能!

 

 ・多様なメーター情報メーター仕様、有効期限、設置場所、利用テナント等)を一元管理!

 

 ・メーターの簡易台帳作成機能も搭載!(CSVによるデータ出力&編集)

 

 工期短縮・低コスト

 

 ・導入はお使いのモバイル端末(iOS対応)に専用アプリをダウンロードするだけ!※

   ※ご利用中のスマートメーター仕様や設置通信環境によって条件は異なります。事前に現地調査とご提案をさせて頂きます(無償)

 

 ・高額な設備投資や大掛かりな電気工事が不要なため、短期間に低コストで導入が可能!


システム構成図


↓↓ Click ↓

販売元:MORI ELECTRIC WORKS CO.,LTD 
サイズ:33.3MB
カテゴリ:仕事効率化
互換性:IPHONE IOS 12.0以降、IPAD OS 12.0以降、IPOD TOUCH IOS 12.0以降、MAC OS 11.0以降、APPLE M1以降のチップを搭載したMACが必要です。APPLE VISIONVISIONOS 1.0以降が必要です 
COPYRIGHT© 2023 MORI-DEN Inc




検針業務の現場DXツールとして、是非、森電機製作所のモバイル検針サービスをご検討ください。事前の現地調査・御見積は無料にて行っております。詳しくはお問い合わせください。